裁判ニュースまとめ | GameBusiness.jp

裁判に関するニュースまとめ一覧

裁判 最新ニュース

Read more
Activision Blizzardのレイオフは合併と関係なし!マイクロソフトがFTCの控訴に反論 画像
企業動向

Activision Blizzardのレイオフは合併と関係なし!マイクロソフトがFTCの控訴に反論

果たして真相は?

FTCがアクティビジョン人員削減めぐりマイクロソフトを非難―買収に関して控訴 画像
企業動向

FTCがアクティビジョン人員削減めぐりマイクロソフトを非難―買収に関して控訴

マイクロソフトのActivision Blizzard買収についてFTC(連邦取引委員会)が連邦控訴裁判所に訴えたことが明らかになりました。

『原神』チートツール開発者に対し「可能な限り最高規模の」代償を、カナダで5万ドル規模以上の訴訟が進行中か―海外メディア報道 画像
その他

『原神』チートツール開発者に対し「可能な限り最高規模の」代償を、カナダで5万ドル規模以上の訴訟が進行中か―海外メディア報道

一時はチート開発グループの代表人物より侵害コンテンツを削除したとの報告を受けたものの…。

「性的暴行に何も対処しなかった」―『PUBG』開発元のKRAFTONを元従業員が起訴 画像
その他

「性的暴行に何も対処しなかった」―『PUBG』開発元のKRAFTONを元従業員が起訴

被告は訴訟において、上司による性的暴行を上層部に報告したことが理由で解雇されたとも主張しています。

『Dark and Darker』ネクソンによるサービス中断の仮処分申請が棄却へ―但し判決にはまだ十分な証拠調査が必要か 画像
企業動向

『Dark and Darker』ネクソンによるサービス中断の仮処分申請が棄却へ―但し判決にはまだ十分な証拠調査が必要か

ネクソン側が、侵害を主張する「Project P3」自体を公式な証拠として提出していないなどの理由が明かされています。

アクティビジョン・ブリザード女性差別訴訟、約78億円で和解へ―約65億円が女性従業員への補償金にあてられる 画像
その他

アクティビジョン・ブリザード女性差別訴訟、約78億円で和解へ―約65億円が女性従業員への補償金にあてられる

残りの和解金は、職場における女性地位の向上を目指す慈善団体に寄付されるとのこと。またアクティビジョン・ブリザードは報酬、昇進方針、トレーニング資料の見直しを図るための外部コンサルタントを雇うことに同意。

GooglePlayストア「独占的な力あり」とEpic対Googleの米裁判で陪審判決!具体的な措置命令は1月第2週の公聴会以降に持ち越し 画像
市場

GooglePlayストア「独占的な力あり」とEpic対Googleの米裁判で陪審判決!具体的な措置命令は1月第2週の公聴会以降に持ち越し

並行して続くAppleとの裁判ではEpic側が現時点で敗訴していますが、Googleの秘密協定の証拠や完全な陪審判決であることが違いを生んだと見られます。

2年半に渡る『Destiny2』不正行為巡るBungieとチート販売業者の訴訟が来週陪審裁判へ―議論の焦点は「著作権」にあり 画像
その他

2年半に渡る『Destiny2』不正行為巡るBungieとチート販売業者の訴訟が来週陪審裁判へ―議論の焦点は「著作権」にあり

Bungieはこれまでにも実際に18億円での和解を成立させた実績を持つなど、チート業者に対し毅然とした態度で立ち向かってきました。

「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」主人公の名前巡る裁判で「小説ドラゴンクエストV」著者の請求が棄却―東京地裁 画像
その他

「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」主人公の名前巡る裁判で「小説ドラゴンクエストV」著者の請求が棄却―東京地裁

小説版で創作されたキャラクター名称と類似したものが映画版で使用されたとしていました。

マイクロソフトが任天堂買収を再び検討、うっかり流出した社内資料から発覚。障害は大量の現金 画像
企業動向

マイクロソフトが任天堂買収を再び検討、うっかり流出した社内資料から発覚。障害は大量の現金

先週金曜日、マイクロソフトは裁判所に提出する法廷文書を誤って一般公開状態にしてしまい、そのなかから2020年の議論で任天堂を買収する計画が持ち上がっていたことや、次期Xboxの発売時期に関する情報などが発見されています。

TikTok有名動画を宣伝に…ミーム“元ネタ”の人物がActivision Blizzardに和解金求め訴訟沙汰―使用は問題ないという見方も? 画像
市場

TikTok有名動画を宣伝に…ミーム“元ネタ”の人物がActivision Blizzardに和解金求め訴訟沙汰―使用は問題ないという見方も?

まだまだどちらが悪とは断定できなさそう。

「ROG Ally」注目デバイス故か…過去にもDualSenseドリフト問題など提起の米法律事務所が不具合の情報提供呼びかけへ―集団訴訟へ発展の可能性も 画像
その他

「ROG Ally」注目デバイス故か…過去にもDualSenseドリフト問題など提起の米法律事務所が不具合の情報提供呼びかけへ―集団訴訟へ発展の可能性も

microSDスロットが機能しない、時には壊れてしまったなどの報告が相次ぎ、公式な調査も発表されていました。

「CMAの決定には誤りがある」マイクロソフトによるアクティビジョン・ブリザード買収、英国での上訴は7月に審理が開始 画像
企業動向

「CMAの決定には誤りがある」マイクロソフトによるアクティビジョン・ブリザード買収、英国での上訴は7月に審理が開始

4月に英規制当局が承認を却下して以来、マイクロソフトの徹底抗戦が続いています。

泥沼の係争でストアページが削除されていた原始時代農場シム『Roots of Pacha』がSteamに復活 画像
ゲーム開発

泥沼の係争でストアページが削除されていた原始時代農場シム『Roots of Pacha』がSteamに復活

2社は共同で解決したことを報告する文書を公開しています。

『ウマ娘』に40億円もの損害賠償と差止請求―特許権を侵害しているとして、コナミデジタルエンタテインメントがCygamesを提訴 画像
その他

『ウマ娘』に40億円もの損害賠償と差止請求―特許権を侵害しているとして、コナミデジタルエンタテインメントがCygamesを提訴

Cygamesが発表。発表直後は公式サイトがダウンして閲覧できない状態が続いています。

Bungie再び『Destiny 2』チート業者に勝訴―業者側は代替となるサイトを紹介するなど反省の色見えず 画像
その他

Bungie再び『Destiny 2』チート業者に勝訴―業者側は代替となるサイトを紹介するなど反省の色見えず

チート業者側は裁判を欠席した模様。

Bungieがチート販売業者に起こしていた訴訟で約16億円の損害賠償が認められる 画像
その他

Bungieがチート販売業者に起こしていた訴訟で約16億円の損害賠償が認められる

Bungieはオンラインシューター『Destiny 2』などで知られます。

中裕司被告、起訴内容を認めるも事件には「巻き込まれた」―インサイダー疑惑めぐる裁判始まる 画像
その他

中裕司被告、起訴内容を認めるも事件には「巻き込まれた」―インサイダー疑惑めぐる裁判始まる

被告はあくまで事件には巻き込まれたものである、と主張を行っています。

ネクソンの申し立ては「反競争的ないじめ」―『Dark and Darker』開発元の代理人務める弁護士がValveに書簡送付 画像
その他

ネクソンの申し立ては「反競争的ないじめ」―『Dark and Darker』開発元の代理人務める弁護士がValveに書簡送付

最近のプレイテストはTorrentでゲームクライアントを配布して実施されました。

削除要請無視のアップローダーサイトへの鉄槌は約6850万円の損害賠償―任天堂、海賊版配布めぐる海外裁判に勝訴! 画像
その他

削除要請無視のアップローダーサイトへの鉄槌は約6850万円の損害賠償―任天堂、海賊版配布めぐる海外裁判に勝訴!

2021年5月にも同様の件について争い、任天堂からの無許可同社タイトル配布ファイル削除要求に対しアップローダー会社は対応を行っていませんでした。

  • 70件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ