『サイバーパンク2077』Microsoft StoreでのDL版購入ユーザーへの無条件での返金受付を7月5日で終了 | GameBusiness.jp

『サイバーパンク2077』Microsoft StoreでのDL版購入ユーザーへの無条件での返金受付を7月5日で終了

7月6日から『サイバーパンク2077』の既存および新規の購入については、「標準のデジタルゲーム払い戻しポリシー」が適用されます。

市場 デジタル流通

マイクロソフトはMicrosoft Storeで『サイバーパンク2077』をデジタル版で購入したユーザーのうち、希望者に対して行っていた無条件での返金対応を7月5日で終了する旨を発表しました。

2020年12月19日に将来的に告知があるまで無条件での返金対応をする旨を発表。今回の告知にて、7月6日の時点で『サイバーパンク2077』の既存および新規の購入については、「標準のデジタルゲーム払い戻しポリシー」が適用されることを明らかにしました。

払い戻し条件の更新に関しマイクロソフトは、CD PROJEKT REDのチームがXboxプレイヤー向け『サイバーパンク2077』のエクスペリエンスの向上に取り組み続け多くの更新を行ったこと、これらの更新を受け「標準のデジタルゲーム払い戻しポリシー」に戻すことを決定したとしています。

なお、「標準のデジタルゲーム払い戻しポリシー」では、「購入またはダウンロードの日から30日間、対象製品の返品および交換を受け付けます」とされており、7月6日以降『サイバーパンク2077』を返品したい場合、30日間の期限が設けられ、対象製品であることが条件となってきます。

《H.Laameche@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら