『ドラゴンクエストXII』はUnreal Engine 5で開発中!ディレクターは前作に続き内川毅氏が務める | GameBusiness.jp

『ドラゴンクエストXII』はUnreal Engine 5で開発中!ディレクターは前作に続き内川毅氏が務める

『ドラゴンクエストXII』では、Unreal Engine 5での開発など、様々な挑戦を行っているとのことです。

ゲーム開発 ゲームエンジン

スクウェア・エニックスが正式に発表されたばかりの最新作『ドラゴンクエストXII 選ばれし運命の炎』のスタッフ募集について告知しました。

『ドラゴンクエストXII 選ばれし運命の炎』の部署は「第二開発事業部ディビジョン2」と思われ採用情報ページには、『ドラゴンクエスト』の生みの親である堀井雄二氏と『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』のディレクターの内川毅氏からのコメントが掲載。

本作は、Unreal Engine 5にて開発中。コメントによれば、『ドラゴンクエストXII』ではこれまでのコマンドバトルが一新されること、すでに物語は出来上がり、あとは実装されるのみであることが明らかにされています。また内川氏が『ドラゴンクエストXI』に続き、『ドラゴンクエストXII』のディレクターを務めることも判明しています。

募集職種はゲームシステムデザイナー、UIデザイナー、テクニカルアーティスト、エンジニアなど多岐に渡っており、どの職種が『ドラゴンクエストXII』に関わる職種なのかについては明らかになっていません。

《H.Laameche@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら