元カプコンの小野義徳氏が5月1日付でディライトワークスの代表取締役社長COOに就任―「より多面的な視点から会社経営を行っていくため」 | GameBusiness.jp

元カプコンの小野義徳氏が5月1日付でディライトワークスの代表取締役社長COOに就任―「より多面的な視点から会社経営を行っていくため」

元カプコンの小野義徳氏が、ディライトワークスの代表取締役社長COOに就任。

企業動向 人事
元カプコンの小野義徳氏が5月1日付でディライトワークスの代表取締役社長COOに就任―「より多面的な視点から会社経営を行っていくため」
  • 元カプコンの小野義徳氏が5月1日付でディライトワークスの代表取締役社長COOに就任―「より多面的な視点から会社経営を行っていくため」

ディライトワークスは、2021年5月1日付けで元カプコンの小野義徳氏が代表取締役社長COOに就任すると発表しました。創業者であり現代表取締役社長の庄司顕仁氏は、同日付けで代表取締役会長CEOに就任します。

小野氏は1994年にカプコンに入社。対戦格闘ゲーム『ストリートファイター』シリーズの発展に長年関わり、2020年8月に退社を発表していました。

ディライトワークスは今回の就任に関して、「2014年の設立から8期目に入り、より多面的な視点から会社経営を行っていくため、国内ゲーム企業にて数多のゲームタイトルの成長に寄与してきた小野氏が経営に参画します」とコメント。今後も、「ただ純粋に、面白いゲームを創ろう。」という理念のもと、価値あるコンテンツを提供するとしています。

▲小野義徳氏
《井の上心臓@インサイド》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら