ハラスメントの告発に揺れたユービーアイが新たな人事の責任者を任命―人材育成の戦略の革新や企業文化の保証を目指す | GameBusiness.jp

ハラスメントの告発に揺れたユービーアイが新たな人事の責任者を任命―人材育成の戦略の革新や企業文化の保証を目指す

ダイソンやUberで人事担当の責任者を務めてきたAnika Grant氏がCPO(Chief People Officer)に任命されました。

企業動向 人事
ハラスメントの告発に揺れたユービーアイが新たな人事の責任者を任命―人材育成の戦略の革新や企業文化の保証を目指す
  • ハラスメントの告発に揺れたユービーアイが新たな人事の責任者を任命―人材育成の戦略の革新や企業文化の保証を目指す

昨年、上級社員セクハラや暴行の告発が問題となったユービーアイソフトですが、人事だけでなく文化形成や労働環境などの責任を負う取締役であるCPO(Chief People Officer)にAnika Grant氏を任命したことを発表しました


ユービーアイソフトCEOのYves Guillemot氏は、同氏のCPO任命は強固なタレントパイプラインを形成し新しい働き方を導入することが目的であり、彼女の経験は人事部やタレントマネジメントの改革に役立つとに述べました。


Anika Grant氏はダイソンやUberといった企業で人事担当のディレクターなどを務めた経歴のある人物。今後は同社にて、組織のパフォーマンスの向上や人材育成の戦略の革新、企業文化が安全である保証に努めるとのことです。

《三ツ矢@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら