Activision Blizzardのe-Sports部門などでレイオフが実施との報道―新型コロナの影響で | GameBusiness.jp

Activision Blizzardのe-Sports部門などでレイオフが実施との報道―新型コロナの影響で

「パンデミックの中でグループを再構築しなければならなかった」とのこと。

企業動向 リストラ
Activision Blizzardのe-Sports部門などでレイオフが実施との報道―新型コロナの影響で
  • Activision Blizzardのe-Sports部門などでレイオフが実施との報道―新型コロナの影響で
  • Activision Blizzardのe-Sports部門などでレイオフが実施との報道―新型コロナの影響で


海外メディアの報道により、Activision Blizzardがe-Sports部門などでレイオフを実施したことがわかりました。


海外メディアSports Business Journalの報告によると、約50人のレイオフが実施。「パンデミックの中でグループを再構築をしなければならなかった結果」としています。


「Call of Duty League」や「Overwatch League」などを運営する同社は、「オフラインイベントへの依存度を下げ、ビジネスのあり方を変えることを計画している。2020年は大部分のスタッフを維持していましたが、変化をもたらさなければいけなくなった」と述べています。しかし、オフラインイベントから完全に離れるわけではなく、可能な限りの復帰を目指しているとのことです。


また、業界関係者であるジェイソン・シュライアー氏によると、e-Sports部門だけではなく、『キャンディークラッシュ』で知られるKing Digital Entertainmentでのレイオフも実施。Activision Blizzardの広報担当者はその事実を認めたものの、何人がレイオフされたかは明かされませんでした。

《みお@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら