エレクトロニック・アーツがコードマスターズの買収を完了―買収額はおよそ12億ドル | GameBusiness.jp

エレクトロニック・アーツがコードマスターズの買収を完了―買収額はおよそ12億ドル

レースゲームジャンルを拡大させるのが狙いのようです。

企業動向 戦略
エレクトロニック・アーツがコードマスターズの買収を完了―買収額はおよそ12億ドル
  • エレクトロニック・アーツがコードマスターズの買収を完了―買収額はおよそ12億ドル
  • エレクトロニック・アーツがコードマスターズの買収を完了―買収額はおよそ12億ドル

エレクトロニック・アーツ(EA)は、『Dirt』シリーズなどを手がけるイギリスのコードマスターズの買収が完了したことを発表しました。プレスリリースによると、買収額はおよそ12億ドル(約1,268億円)です。

EAのCEOアンドリュー・ウィルソン氏は今回の買収完了に対し「両社の才能あるスタッフが集まることで、レーシングゲームにエキサイティングな新時代が訪れる」とコメント。『Need for Speed』シリーズなどを持つEAに、多数のレースゲーム制作実績を持つコードマスターズが加わることで、ジャンルをさらに盛り上げていく狙いがあるようです。

コードマスターズの買収に関しては、2020年11月にテイクツー・インタラクティブが9億9400万ドルで買収合意に達したことを発表。しかし、同年12月にEAが新たな買収額として12億ドルを提示し、2021年1月にテイクツー・インタラクティブが買収提案を撤回したことを発表していました。

《Mr.Katoh@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら