テイクツーが『DIRT』シリーズなどのCodemasters買収を発表―2021年第1四半期までに手続き完了予定 | GameBusiness.jp

テイクツーが『DIRT』シリーズなどのCodemasters買収を発表―2021年第1四半期までに手続き完了予定

Codemastersの買収について、テイクツー・インタラクティブがCodemastersの取締役会と合意に達したことが発表されました。

企業動向 発表

テイクツー・インタラクティブが、Codemastersの買収についてCodemastersの取締役会と合意に達したことが発表されました。

今回の買収により、テイクツーがCodemastersの全株式を購入。この取引でのCodemastersの1株あたりは485ペンス(6.39ドル)で、およその株式価値は約7億5,900万ポンド(9億9400万ドル)と評価されています。買収は2021年の第1四半期に完了する予定です。

テイクツー・インタラクティブの会長兼CEOであるStrauss Zelnick氏は、Codemastersは業界で最も愛され商業的に成功しているレーシングフランチャイズのいくつかを作成してきた有名な歴史があり、これらの製品はテイクツーのスポーツポートフォリオを補完し、組織の長期的な成長をさらに促進すると信じていると語りました。一方、Codemastersの会長であるGerhard Florin氏は、取締役会は、この提案が全てのCodemastersの株主にとって最善になると信じていると述べています。

なお、Codemastersの上級管理および開発チームはテイクツーファミリーに迎え入れられることも明かされています。

Codemastersに対しての買収を検討していることについては、 先日、テイクツー・インタラクティブより発表されていました。

《H.Laameche@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら