『サイバーパンク2077』は過去最大のデジタルローンチとなったことが明らかに―返金対応は実質的に影響せず | GameBusiness.jp

『サイバーパンク2077』は過去最大のデジタルローンチとなったことが明らかに―返金対応は実質的に影響せず

デジタルゲーム市場全体としても、12月の月間収益が過去最高であったとのことです。

企業動向 業績
『サイバーパンク2077』は過去最大のデジタルローンチとなったことが明らかに―返金対応は実質的に影響せず
  • 『サイバーパンク2077』は過去最大のデジタルローンチとなったことが明らかに―返金対応は実質的に影響せず
  • 『サイバーパンク2077』は過去最大のデジタルローンチとなったことが明らかに―返金対応は実質的に影響せず
  • 『サイバーパンク2077』は過去最大のデジタルローンチとなったことが明らかに―返金対応は実質的に影響せず


ゲーム市場の調査を行うSuperDataは、2020年12月の世界デジタルゲーム市場に関する報告を公開しました。


2020年12月のデジタルゲーム収益は前年より15%の成長となる120億ドル(約1.2兆円)で過去最高の月間収益。モバイルの収益は前年から5%増、コンソールは16%増、PCゲームでは40%増となっています。


特にPCゲームにおいて大幅増となった要因として『サイバーパンク2077』があげられています。同作のデジタルにおける収益と販売数をベースとしたデジタルローンチは過去最大であったとされており、そのデジタル販売数は1,020万本で、PCにおいては収益の80%がデジタル販売によるものだったとのこと。なお同報告では販売数に返金分も含まれていますが、返金についてはゲームの売り上げに実質的な影響はなかったとしています。

《いわし@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら