2Dサバイバル『Don't Starve』開発元Kleiの過半数株式をテンセントが取得することで合意 | GameBusiness.jp

2Dサバイバル『Don't Starve』開発元Kleiの過半数株式をテンセントが取得することで合意

Klei Entertainmentは「クリエイティブと運営の自律性を保持する」とのこと。

企業動向 戦略
2Dサバイバル『Don't Starve』開発元Kleiの過半数株式をテンセントが取得することで合意
  • 2Dサバイバル『Don't Starve』開発元Kleiの過半数株式をテンセントが取得することで合意
  • 2Dサバイバル『Don't Starve』開発元Kleiの過半数株式をテンセントが取得することで合意


Klei Entertainmentは、テンセントが同社の株式の過半数を取得することに同意したと公式フォーラムにて発表しました。


Klei Entertainmentは『Don't Starve』やMark of the Ninja』の開発で知られるデベロッパー。今回の発表は同社の設立者Jamie Cheng氏が投稿したもので、この合意の内容として同社のクリエイティブと運営の自律性は完全に保持されるとしています。


また同投稿内ではQ&A形式での補足でも何が変化するかということについて言及。退屈な会計上の変更以外には以前と変わらないことが明言されています。

《いわし@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら