任天堂が『ルイージマンション3』など開発デベロッパーNext Level Gamesの子会社化を発表 | GameBusiness.jp

任天堂が『ルイージマンション3』など開発デベロッパーNext Level Gamesの子会社化を発表

株式取得は3月1日に行われるとしています。

企業動向 発表
任天堂が『ルイージマンション3』など開発デベロッパーNext Level Gamesの子会社化を発表
  • 任天堂が『ルイージマンション3』など開発デベロッパーNext Level Gamesの子会社化を発表
  • 任天堂が『ルイージマンション3』など開発デベロッパーNext Level Gamesの子会社化を発表

任天堂は、カナダのデベロッパーNext Level Games(NLG)の株式すべてを取得し子会社化するため、株主との株式譲渡契約を締結したことを発表しました。

NLGは『スーパーマリオストライカーズ』シリーズ、『Punch-Out!!』、『ルイージマンション2』『ルイージマンション3』など任天堂プラットフォーム向けの作品を中心に開発。公式サイトでは「We're a AAA Nintendo Developer」と記載するなど、任天堂作品と密接に関わっていました。

これまでNLGはすべての株式をオーナー役員と従業員が保有していましたが、一部のオーナー役員が株式の売却を希望。任天堂は、NLGの株式すべてを取得し子会社化することで、開発リソースの安定化、開発チームとの緊密な連携・人材交流が行えるようになり、開発作品のクオリティやスピードアップ効果が期待できるとしています。

株式の取得はNLG株主総会決議および、カナダ出資法上のカナダ当局の承認手続きなどを条件に2021年3月1日に行われるとしています。

《Mr.Katoh@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら