ニンテンドースイッチ販売台数がファミリーコンピュータを超える―全世界で6,830万台に | GameBusiness.jp

ニンテンドースイッチ販売台数がファミリーコンピュータを超える―全世界で6,830万台に

ソフトについてもニンテンドースイッチは4億5,649万本となり、ファミリーコンピュータの5億1万本に対して約5,000万本差と迫っています。

企業動向 発表
ニンテンドースイッチ販売台数がファミリーコンピュータを超える―全世界で6,830万台に
  • ニンテンドースイッチ販売台数がファミリーコンピュータを超える―全世界で6,830万台に


任天堂は2020年11月5日に「ゲーム専用機販売実績」と「2021年3月期 第2四半期 決算説明資料」を公表しました。



ゲーム専用機販売実績」ページの累計販売数量によると、ニンテンドースイッチ本体の販売台数は全世界で6,830万台に達し、ファミリーコンピューター本体の6,191万台を超えています。また、ソフトについてもニンテンドースイッチは4億5,649万本となり、ファミリーコンピュータの5億1万本に対して約5,000万本差と迫っています。その他、任天堂のこれまでのゲーム専用機販売実績はニンテンドーDS本体が1億5,402万台を記録しており、次いでゲームボーイ本体の1億1,869万台、Wii本体の1億163万台と続いています。「2021年3月期 第2四半期 決算説明資料」については、前年同期比の139%増と好調です。


巣ごもり需要などの追い風を受けているニンテンドースイッチの販売台数が、ファミリーコンピュータの次に多い販売台数のニンテンドー3DS(ハード7,594万台、ソフト3億8,512台)の台数を超える日も近いかもしれません。

《HATA@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら