PS5のボイスチャット録音機能に関する詳細な説明が公開―嫌がらせ行為への対策のため | GameBusiness.jp

PS5のボイスチャット録音機能に関する詳細な説明が公開―嫌がらせ行為への対策のため

不適切行為を報告できるようにすることを目的としており、ユーザーの会話を積極的に監視したり、盗聴するものではないと説明しています。

企業動向 発表
PS5のボイスチャット録音機能に関する詳細な説明が公開―嫌がらせ行為への対策のため【UPDATE】
  • PS5のボイスチャット録音機能に関する詳細な説明が公開―嫌がらせ行為への対策のため【UPDATE】
  • PS5のボイスチャット録音機能に関する詳細な説明が公開―嫌がらせ行為への対策のため【UPDATE】
  • PS5のボイスチャット録音機能に関する詳細な説明が公開―嫌がらせ行為への対策のため【UPDATE】

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下、SIE)は、PlayStation.BlogにてPS5のボイスチャット録音機能に関する詳細な説明を公開しました。

この発表は、PS4のシステムソフトウェアアップデート「バージョン8.00」にて「パーティーのボイスチャットが録音され、他のユーザーが報告に使用する可能性がある」という一文が記載されていたことに端を発しています。この文章を受けて一部ユーザーからは、監視ではないかとの声が挙がっていました。


これに対してPlayStationのグローバル・コンシューマー・エクスペリエンス部門責任者のCatherine Jensen氏は、PlayStation.Blogでこの機能に関する詳細説明を公開。ボイスチャットによる嫌がらせ行為の報告を迅速かつ正確に完了するため、PS5の専用機能として、プレイヤーが5分前までさかのぼってボイスチャットを最大で40秒録音できることを明かしました。録音はPS5本体からカスタマーエクスペリエンスチームに送信でき、必要な対処を実施する際に役立てるといいます。

PS5はPS4とのボイスチャットも可能なので、バージョン8.00の文章はその際にPS4ユーザーの発言も録音される可能性があることを伝えるものでした。ブログの中でJensen氏は「この機能について詳細や導入の意図についてもご説明をしっかりできなかったことで、皆さんにご心配をおかけしてしまったことをお詫び申し上げます。」と謝罪。その上で、この機能はSIEのコミュニティ行動規範の違反となる不適切行為を報告できるようにすることを目的としており、ユーザーの会話を積極的に監視したり、盗聴するものではないと説明しています。

なお、PlayStation海外公式Twitterでは、今回のPS4パーティ機能における変更点について、フィードバックを募集しています。


※UPDATE(2020/10/19 17:35):PlayStation.Blogが国内向けに公開されたため、一部リンクや表現を修正しました。

PS5のボイスチャット録音機能に関する詳細な説明が公開―嫌がらせ行為への対策のため【UPDATE】

《TAKAJO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら