『SUPER MARIO BROS. 35』でもチート横行?―海外プレイヤーらがSNSで報告 | GameBusiness.jp

『SUPER MARIO BROS. 35』でもチート横行?―海外プレイヤーらがSNSで報告

10月1日から配信されているスーパーマリオのバトルロワイヤル『SUPER MARIO BROS. 35』でチート行為を疑う報告が上がっています。

ゲーム開発 その他
『SUPER MARIO BROS. 35』でもチート横行?―海外プレイヤーらがSNSで報告
  • 『SUPER MARIO BROS. 35』でもチート横行?―海外プレイヤーらがSNSで報告
  • 『SUPER MARIO BROS. 35』でもチート横行?―海外プレイヤーらがSNSで報告
  • 『SUPER MARIO BROS. 35』でもチート横行?―海外プレイヤーらがSNSで報告
2020年10月1日から期間限定で配信中の『SUPER MARIO BROS. 35』で、チート行為が横行していると思われる報告が相次いで行われました。海外プレイヤーがTwitterで、一試合中に複数人のプレイヤーが99999枚のコインを集めて1位タイを記録しているスクリーンショットを報告しています。




また、YouTube上にアップロードされたチート行為を映したと思われる動画がありましたが、任天堂によってすでに削除されています。現在のところ、他にチート行為に関する明確な証拠映像などは明らかになっていません。

同社が本件にどのように対応するか注目が集まります。同社は、今年の5月には改造ハードウェア・ソフトウェアの販売で知られるTeam Xecturerの商品販売などを理由にUberChipsなどいくつかの販売店を相手に訴訟を起こし、裁判の結果、被告側に200万ドルの損害賠償支払いが命じられています

また、FBIと米国土安全保障省により、現地時間10月2日にはTeam XecuterのリーダーMax LouarnとGary Bowser逮捕が報道されています。今回のチート騒動が事実で、かつ何らかの主導者・ツール提供者の存在が明らかな場合、任天堂が今後何らかの法的措置に訴える可能性もあるかもしれません。




『SUPER MARIO BROS. 35』はNintendo Switch Online加入者向けに、期間限定で2020年10月1日から2021年3月31日まで配信予定です。
《ロラルロラック@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら