OculusのVR機器利用開始にFacebookアカウントが必須化―2023年には完全置き換え | GameBusiness.jp

OculusのVR機器利用開始にFacebookアカウントが必須化―2023年には完全置き換え

2023年以降はFacebookアカウントを利用しない場合、制限が発生する可能性も。

企業動向 発表
Sean Gallup/Getty Images News/ゲッティイメージズ
  • Sean Gallup/Getty Images News/ゲッティイメージズ
  • OculusのVR機器利用開始にFacebookアカウントが必須化―2023年には完全置き換え

Oculusは、2020年10月より同社のVR機器の利用に要するOculusアカウントをFacebookアカウントへと切り替えることを発表しました。

この処理は段階的なもので、すでにOculusアカウントを持っているユーザーに関しては2022年末まではそのまま使用可能ですが、以降はFacebookアカウントへの切り替えが必要です。Facebookアカウントへのマージ機能も提供されるとしており、外部ユーザーによるFacebook名でのOculusプロファイルの検索の可否やFacebookへのVR関連アクティビティの投稿なども設定が可能です。

2023年以降も既存のOculusアカウントでの所持済みのOculus機器利用は可能ですが、完全な機能はせず、一部のゲームやアプリは動作しなくなる可能性もあるとしています。今回の変更についてOculusは今回のFacebookとのアカウント統合によりVR上で友人を見つけることが容易になる他、Facebookを活用した各種のソーシャル機能が実現できるとコメントしています。

なお、同様のVR機器としてはHTC社の展開する「HTC Vive」のほか、Valve社の「Valve Index」などが存在しており、「Valve Index」に関しては、2020年8月20日17時より国内での販売が再開される見込みです。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら