『ポケモンGO』Niantic社1,000万ドル以上を寄付へ―「Pokemon GO Fest 2020」売上を黒人クリエイターや地域社会の再建支援に | GameBusiness.jp

『ポケモンGO』Niantic社1,000万ドル以上を寄付へ―「Pokemon GO Fest 2020」売上を黒人クリエイターや地域社会の再建支援に

「Pokemon GO Fest 2020」のチケット売り上げからの寄付額を1,000万ドル以上に増額したと発表しました。

文化 寄付
『ポケモンGO』Niantic社1,000万ドル以上を寄付へ―「Pokemon GO Fest 2020」売上を黒人クリエイターや地域社会の再建支援に
  • 『ポケモンGO』Niantic社1,000万ドル以上を寄付へ―「Pokemon GO Fest 2020」売上を黒人クリエイターや地域社会の再建支援に

ポケモンGO』の開発で知られるNiantic社は同社が開催するイベント「Pokemon GO Fest 2020」のチケット売り上げから最低500万ドルを寄付すると2020年6月に発表していましたが、寄付額を1,000万ドル以上に増額したと発表しました。

「Pokemon GO Fest 2020」は世界中のトレーナーが参加できるイベントで2020年7月25日、26日に開催され、同社ブログによると124の国と地域から数百万人が参加し、グローバルなイベントになったとのことです。寄付金の半分は新しいNianticプラットフォームを利用したプロジェクトへの資金として、黒人のゲーム・ARクリエイターチームに提供され、残りの半分は地域社会の再建を支援している米国のNPO団体に寄付されるとしており、寄付金が500万ドルから1,000万ドルに増額できたことをとても嬉しく思っていると発表しています。

また、同社は地域コミュニティの再生にも取り組んでおり、ユーザーが推薦した地元企業の経済回復を支援する取り組みとして、『ポケモンGO』を活用した1年間の無料プロモーションを提供すると発表しています。対象はアメリカ、日本、メキシコ、カナダ、イギリスになっており、地元企業を応援したい場合はサイトから推薦可能です。推薦は海外時間2020年7月31日午後11時59分まで受け付けています(サインインが必要です)。

『ポケモンGO』はiOS、Androidでプレイ可能です。
《HATA@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら