バトルロイヤルシューターの火付け役『PUBG』PC/コンソール版販売数7,000万本を突破! | GameBusiness.jp

バトルロイヤルシューターの火付け役『PUBG』PC/コンソール版販売数7,000万本を突破!

この数字にはモバイル向けの『PUBG Mobile』は含まれていません。

市場 市場動向
バトルロイヤルシューターの火付け役『PUBG』PC/コンソール版販売数7,000万本を突破!【UPDATE】
  • バトルロイヤルシューターの火付け役『PUBG』PC/コンソール版販売数7,000万本を突破!【UPDATE】
  • バトルロイヤルシューターの火付け役『PUBG』PC/コンソール版販売数7,000万本を突破!【UPDATE】

PUBG Corporationは、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のPC/PS4/Xbox One版の販売数が7,000万を突破したと発表しました。なお、この数字にはモバイル向けの『PUBG Mobile』は含まれていません。

本作は2017年3月にPC向けの早期アクセス版が発売され、同年末にはXbox One向けの「Xboxゲームプレビュー」版が登場。2018年6月には両ハードでの販売部数が5,000万を突破したことを発表しました。その後、2018年12月にPS4版、2020年4月にはstadiaでプレイ可能になるなど対応プラットフォームを増加させています。

また、テンセントが運営するモバイル版『PUBG Mobile』も好調な状態が続いています。2018年5月にサービスが開始された同作は現在までに7億ダウンロードを超え、2020年だけで13億ドルを超える収益を得たことが明らかになっています。

※UPDATE(2020/7/15 18:50):見出しにて「コンソール版販売数7,000万本」と表記していましたが、正しくは「PC/コンソール版販売数7,000万本」でした。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。

バトルロイヤルシューターの火付け役『PUBG』PC/コンソール版販売数7,000万本を突破!【UPDATE】

《Mr.Katoh@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら