コジマプロダクション、小島監督にまつわる仏ゲームニュースサイトの噂記事について「全くのウソ」と声明を発表 | GameBusiness.jp

コジマプロダクション、小島監督にまつわる仏ゲームニュースサイトの噂記事について「全くのウソ」と声明を発表

「通常は噂や憶測に対してコメントしませんが」と前置きしたうえで。

文化 その他
コジマプロダクション、小島監督にまつわる仏ゲームニュースサイトの噂記事について「全くのウソ」と声明を発表
  • コジマプロダクション、小島監督にまつわる仏ゲームニュースサイトの噂記事について「全くのウソ」と声明を発表
  • コジマプロダクション、小島監督にまつわる仏ゲームニュースサイトの噂記事について「全くのウソ」と声明を発表

コジマプロダクションは、海外向け公式SNSアカウント(@KojiPro2015_EN)を通し、フランスのゲーム情報サイトGameblogの記事について「全くのウソ(categorically false)」であると声明を出しました。


「全くのウソ」とされた当該記事(原文はこちら、リンク先フランス語)では、小島監督がコナミ在籍中に進めていた(とされる)ゾンビモードや怪獣といったお遊び要素を含む『MGSV: TPP』DLC「MGSV.5」の構想が『METAL GEAR SURVIVE』プロジェクトの前身となったことや、『MGSV: TPP』用の予算を無断で『P.T.』に使用し、それが小島監督退社の一因となったことなどが書かれています。

コジマプロダクションの海外向け公式SNSアカウントは「通常は噂や憶測に対してコメントしませんが」と前置きしたうえで、これらの内容は事実でないと述べています。なお、日本国内向けの声明は本記事執筆時点で出されていません。
《S. Eto@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら