「GeForce NOW」からXbox Game Studiosなど4社のゲームが削除―ユービーアイソフトの完全サポートも発表 | GameBusiness.jp

「GeForce NOW」からXbox Game Studiosなど4社のゲームが削除―ユービーアイソフトの完全サポートも発表

4月24日にWarner Bros. Interactive Entertainment、Xbox Game Studios、Codemasters、Klei Entertainmentの4社のゲームが削除されます。

企業動向 発表
「GeForce NOW」からXbox Game Studiosなど4社のゲームが削除―ユービーアイソフトの完全サポートも発表
  • 「GeForce NOW」からXbox Game Studiosなど4社のゲームが削除―ユービーアイソフトの完全サポートも発表
  • 「GeForce NOW」からXbox Game Studiosなど4社のゲームが削除―ユービーアイソフトの完全サポートも発表

NVIDIAは、6月に正式サービス開始予定のストリーミングゲームサービス「GeForce NOW」のゲームライブラリについての情報を公開しました。

公式ブログによると、同サービスとユービーアイソフトが完全なサポート体制を整えたことが明らかに。本日から『アサシンクリード』『ファークライ』シリーズをプレイできるようになり、今後数週間でさらに多くの作品がライブラリに追加されるとしています。他にもサービスの協力者としてEpic games、Bungie、バンダイナムコエンターテインメントなどのメーカー名をあげています。

一方で、4月24日にWarner Bros. Interactive Entertainment、Xbox Game Studios、Codemasters、Klei Entertainmentの4社のゲームが削除されることも発表されました。これには『バットマン アーカム・アサイラム』や『F1 2019』などのシリーズタイトルが含まれます。同社はこれらのゲームについて「将来的に戻ってくることを願っている」とコメント。ちなみに、同サービスでは過去に「2K」や「ベセスダ・ソフトワークス」などのゲームの大半が削除されています。


同社は「Steamで上位人気40タイトル中の30タイトルはストリーミングされている」として、現在の登録者が数百万人に増加していることを発表。また、1,500を超えるゲームをサービス内で利用できるように尽力しているとのことです。
《Mr.Katoh@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら