「ゲーセンミカド」新型コロナウイルスによる売上減少を受けてクラウドファンディングの近日開始を発表 | GameBusiness.jp

「ゲーセンミカド」新型コロナウイルスによる売上減少を受けてクラウドファンディングの近日開始を発表

東京都高田馬場・池袋のゲームセンター「ゲーセンミカド」が、新型コロナウイルス問題による売上減少のため「CAMPFIRE」によるクラウドファンディングの近日開始を発表。

マネタイズ クラウドファンディング
「ゲーセンミカド」新型コロナウイルスによる売上減少を受けてクラウドファンディングの近日開始を発表
  • 「ゲーセンミカド」新型コロナウイルスによる売上減少を受けてクラウドファンディングの近日開始を発表

INHは、東京都高田馬場・池袋のゲームセンター「ゲーセンミカド」が新型コロナイルス問題を発端とする売上減少のため、近日中にCAMPFIREでクラウドファンディングを開始することを発表しました。

「ゲーセンミカド」は2009年開業の1980年代・90年代の中古旧作ビデオゲームが数多く稼働するゲームセンター。日々数多くのユニークな大会やトークイベント、ネット配信などが行われています。公式Twitterでは、今回の発表に併せて今まで行われてきた大きなイベントや世界大会を振り返るコメントを残しており、タイムライン上では利用者より寄せられる温かいコメントの数々が確認できます。

なお、同社は先日ニコニコチャンネルブロマガより、現在の経営状態の報告と今後の運営方針を示した無料記事を公開しています。
《Fryingpolyp@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら