『CoD: Warzone』不正行為者やチート提供者に対する対策と意向を発表―「現在までに50,000以上の永久BAN」 | GameBusiness.jp

『CoD: Warzone』不正行為者やチート提供者に対する対策と意向を発表―「現在までに50,000以上の永久BAN」

Activisionは、『コール オブ デューティ ウォーゾーン(Call of Duty: Warzone)』の不正行為者やチート提供者に対する対策と意向を発表。

企業動向 発表
『CoD: Warzone』不正行為者やチート提供者に対する対策と意向を発表―「現在までに50,000以上の永久BAN」
  • 『CoD: Warzone』不正行為者やチート提供者に対する対策と意向を発表―「現在までに50,000以上の永久BAN」
  • 『CoD: Warzone』不正行為者やチート提供者に対する対策と意向を発表―「現在までに50,000以上の永久BAN」

Activisionは、『コール オブ デューティ ウォーゾーンCall of Duty: Warzone)』における不正行為者やチート提供者に対して講じている対策、意向を公式サイトにて発表しました。

同社は、本作に不正行為をする場所はなく、誰もが楽しく公平なプレイができるよう努力しているとしています。リリース1日目からいくつかのアカウントの停止を実施しており、現在までに50,000以上の永久BANを行ったとのことです。行われている対策は以下のようにまとめられています。


  • 当社のセキュリティチームは、24時間365日監視を行い、潜在的な違反の特定とデータの収集を行っています。

  • 当チームは、全てのチートやハックを再調査し、エイムボットやウォールハックなどの使用を特定します。

  • 私たちは、チートを報告するためのゲーム内システムの改善に取り組んでいます。UIを合理化し、よりゲームプレイを阻害しないレポート提出を行えるようにします。

  • ゲーム内で受信した全ての報告は、データに基づいて分析とフィルタリングを行っています。

  • 調査が完了した後は、可能な限り素早くBANを行うための作業に戻ります。


さらに詳しい詳細については、こちら(リンク先英語)をご覧ください。

『コール オブ デューティ ウォーゾーン』はPC/PS4/Xbox One向けに基本プレイ無料で配信中です。
《Fryingpolyp@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら