「Xbox Series X」のGPUソースコードの一部がハッカーにより漏えい―「1億ドルで買い手がいなければすべて漏らす」 | GameBusiness.jp

「Xbox Series X」のGPUソースコードの一部がハッカーにより漏えい―「1億ドルで買い手がいなければすべて漏らす」

AMDは自社のグラフィックに関するソースコードの一部が盗まれ、漏えいしたと発表。「Xbox Series X」に搭載予定の「Arden」GPUのものも含まれていることも明らかに。

その他 事件
「Xbox Series X」のGPUソースコードの一部がハッカーにより漏えい―「1億ドルで買い手がいなければすべて漏らす」
  • 「Xbox Series X」のGPUソースコードの一部がハッカーにより漏えい―「1億ドルで買い手がいなければすべて漏らす」
  • 「Xbox Series X」のGPUソースコードの一部がハッカーにより漏えい―「1億ドルで買い手がいなければすべて漏らす」
  • 「Xbox Series X」のGPUソースコードの一部がハッカーにより漏えい―「1億ドルで買い手がいなければすべて漏らす」

AMDは3月25日、自社のグラフィックに関するソースコードの一部が盗まれ、オンラインに投稿されているのを発見したと発表しました。また、続けてTorrentFreakより詳細が明かされています。

TorrentFreakによると、盗まれたソースコードはNavi 10及びNavi 21デバイスに含まれているもので、さらに「Xbox Series X」に使用される予定の「Arden」GPUのものも盗まれたとのこと。さらに盗んだとされるハッカーは、ソースコードに1億ドルの値を付け、買い手がいなかった場合はすべて漏らすと脅迫しているようです。

AMDは、盗まれたデータに関して「犯人が他にもファイルを持っていることは認識しているが、当社のグラフィックス製品の競争力やセキュリティの核心的な部分ではないと考えている。現在法的機関やその他専門家と密接に連携して犯罪捜査を行っている」とコメントしています。
《Fryingpolyp@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら