任天堂、E3キャンセル受けファンとの交流の方法を模索―「柔軟に対応し、最新情報を届ける」 | GameBusiness.jp

任天堂、E3キャンセル受けファンとの交流の方法を模索―「柔軟に対応し、最新情報を届ける」

任天堂は、キャンセルされたE3の代わりになる情報発信の場を検討中とのことです。

その他 イベント
任天堂、E3キャンセル受けファンとの交流の方法を模索―「柔軟に対応し、最新情報を届ける」
  • 任天堂、E3キャンセル受けファンとの交流の方法を模索―「柔軟に対応し、最新情報を届ける」
  • 任天堂、E3キャンセル受けファンとの交流の方法を模索―「柔軟に対応し、最新情報を届ける」
  • (c) Getty Images
E3 2018の任天堂ブース
(c)Getty Images

先日、公式に中止が発表されたE3。このような状態の中、任天堂は今後についての方針を明らかにしました。

米国任天堂の担当者が海外メディアに対して発表した声明によると「任天堂はファン、従業員、出展者、そして長年のE3パートナーである業界すべての人々の健康を安全を守るため、ESAが今年のE3を中止する決定をしたことを支持します。」と前置きした上で、「私たちは今年も柔軟に対応し、ファンの皆様に当社の活動や製品の最新の情報をお伝えするための方法に努力を傾けてまいります。新型コロナウィルスによって大規模な業界イベントは、予測可能な将来においては維持出来ない可能性があるものの、ファンとの交流のためにさまざまな方法を検討しており、日にちが経てばもっと多くの情報を共有することになるだろう。」と述べています。

具体的にどのような形での発表となるかはまだ不明ですが、マイクロソフト他パブリッシャーと同じようにオンラインでの情報発信がメインになると考えられますが、その手法にも注目にも注目が集まります。
《KADEN@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら