2019年スイッチでヒットしたインディーゲームたちーニンテンドーアメリカが発表 | GameBusiness.jp

2019年スイッチでヒットしたインディーゲームたちーニンテンドーアメリカが発表

2019年にニンテンドースイッチで最も売れたインディーゲームタイトルは?

市場 市場動向
2019年スイッチでヒットしたインディーゲームたちーニンテンドーアメリカが発表
  • 2019年スイッチでヒットしたインディーゲームたちーニンテンドーアメリカが発表
  • 2019年スイッチでヒットしたインディーゲームたちーニンテンドーアメリカが発表
  • 2019年スイッチでヒットしたインディーゲームたちーニンテンドーアメリカが発表
  • 2019年スイッチでヒットしたインディーゲームたちーニンテンドーアメリカが発表
  • 2019年スイッチでヒットしたインディーゲームたちーニンテンドーアメリカが発表
  • 2019年スイッチでヒットしたインディーゲームたちーニンテンドーアメリカが発表
  • 2019年スイッチでヒットしたインディーゲームたちーニンテンドーアメリカが発表
  • 2019年スイッチでヒットしたインディーゲームたちーニンテンドーアメリカが発表

Nintendo of Americaは2019年にニンテンドースイッチで最も売れたインディーゲームタイトルを動画で発表しました。


2019年も数々のインディーゲームがリリースされましたが、その中でも特に販売が好調だったタイトルたちが動画に登場しています。

『CUPHEAD』

『Untitled Goose Game ~いたずらガチョウがやって来た!~』

『BABA is You』

『テラリア』

『Blasphemous』

『My Friend Pedro』

その他にも
・『Downwell』
・『Katana ZERO』
・『Slay the Spire』
・『Wargroove』
・『キャッスルクラッシャーズ』
・『Unravel Two』
・『SteamWorld Quest: Hand of Gilgamech』
・『Torchlight II』
・『Ori and the Blind Forest』
が紹介されています。

また、アメリカでは登場するタイトルのセールスが行われていますが、日本のニンテンドーeショップでは『Blasphemous』など一部タイトルがセールス対象になっています。年末年始、これらのインディーゲームに触れてみてはいかがでしょうか。
《HATA@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら