『LoL』国内公式リーグ「LJL」への新規参入チームが「福岡ソフトバンクホークス ゲーミング」に決定! | GameBusiness.jp

『LoL』国内公式リーグ「LJL」への新規参入チームが「福岡ソフトバンクホークス ゲーミング」に決定!

『LoL』国内公式リーグの「LJL」新規参入チームは「福岡ソフトバンクホークス ゲーミング」に決定!ただし、LJL 2020 Spring Splitに参加するチームのロスター発表はまだ。

企業動向 発表
『LoL』国内公式リーグ「LJL」への新規参入チームが「福岡ソフトバンクホークス ゲーミング」に決定!
  • 『LoL』国内公式リーグ「LJL」への新規参入チームが「福岡ソフトバンクホークス ゲーミング」に決定!
  • 『LoL』国内公式リーグ「LJL」への新規参入チームが「福岡ソフトバンクホークス ゲーミング」に決定!

ライアットゲームズは、同社が開発・運営する『リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)』の国内公式リーグ「League of Legends Japan League(LJL)」の新規参入チームを発表しました。

今回新規参加するチームは「福岡ソフトバンクホークス ゲーミング」。福岡ソフトバンクホークスが運営するマルチゲーミングチームで、プロ野球チームで培った選手育成やチーム運営を武器に、eスポーツシーンでも活躍を目指すとしています。

現時点では、「LJL 2020 Spring Split」に参加する全チームのロスターは公表されていません。
《kuma@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら