福岡ニュースまとめ | GameBusiness.jp

福岡に関するニュースまとめ一覧

福岡 最新ニュース

もっと見る
格闘ゲームの祭典「EVO Japan 2019」が福岡で2019年2月15日から開催決定―詳細は8月に 画像
文化

格闘ゲームの祭典「EVO Japan 2019」が福岡で2019年2月15日から開催決定―詳細は8月に

世界最大規模の対戦格闘ゲーム大会「EVO」の公式Twitterにて、日本開催第2回となる「EVO Japan 2019」の開催が発表されました。2019年2月15日~17日の3日間にかけて、福岡にておこなわれる模様です。

フロム・ソフトウェア、新たな開発拠点として「福岡スタジオ」を開設 画像
企業動向

フロム・ソフトウェア、新たな開発拠点として「福岡スタジオ」を開設

フロム・ソフトウェアは、新たな開発拠点の一つとなる「フロム・ソフトウェア 福岡スタジオ」の開設を発表しました。

LINE、国内第二の拠点となる福岡社屋の建設を延期 画像
その他

LINE、国内第二の拠点となる福岡社屋の建設を延期

LINE株式会社 が、同社の国内第二の拠点として2016年に竣工を予定していた福岡社屋建設の延期を決定した。

【OGC2014】福岡のゲーム産業に新風? gumi West、PlayArt Fukuokaを交えて行われた福岡セッション 画像
その他

【OGC2014】福岡のゲーム産業に新風? gumi West、PlayArt Fukuokaを交えて行われた福岡セッション

OGC2014で4月23日、「東アジアの中心“福岡”からゲームを語る」 と題してパネルディスカッションが行われました。パネリストは福岡市役所からゲーム映像係長の中島賢一氏、gumi West代表取締役の今泉潤氏、PlayArt Fukuokadeでゲーム運営室室長をつとめる中尾達也氏が

産学官連携からゲームアーカイブまで レベルファイブ・サイバーコネクトツー・ガンバリオンと、DiGRA JAPANの特別対談 画像
その他

産学官連携からゲームアーカイブまで レベルファイブ・サイバーコネクトツー・ガンバリオンと、DiGRA JAPANの特別対談

DiGRA JAPAN年次大会では福岡ゲーム産業振興機構の協力のもと、レベルファイブ日野晃博氏・サイバーコネクトツー松山洋氏・ガンバリオン山倉千賀子氏による基調講演が行われました。続いて福岡ゲームコンテスト授賞式も開催され、年次大会参加者が見守る中で、クリエイ

【DiGRA年次大会】オール福岡で実施され、思わず涙もこぼれた福岡ゲームコンテスト授与式 画像
その他

【DiGRA年次大会】オール福岡で実施され、思わず涙もこぼれた福岡ゲームコンテスト授与式

第6回福岡ゲームコンテスト授賞式が1月5日、九州大学で開催され、大賞に対戦陣取りアクションゲーム『DominAREA』 が輝きました。

【DiGRA年次大会】福岡ゲーム産業の歴史、そして産官学連携のこれからとは?DiGRA JAPAN基調講演レポート 画像
その他

【DiGRA年次大会】福岡ゲーム産業の歴史、そして産官学連携のこれからとは?DiGRA JAPAN基調講演レポート

DiGRA JAPAN年次大会で1月4日、基調講演「デジタルゲームのこれまで、そしてこれから」が開催されました。

「インデペンデントゲームジャパン」が20日(木)開催・・・『パズドラ』山本氏、CC2松山氏ら講演 画像
その他

「インデペンデントゲームジャパン」が20日(木)開催・・・『パズドラ』山本氏、CC2松山氏ら講演

今月18日〜20日に福岡で開催される「スマートモビリティアジア2012@福岡」の併催イベントとしてゲーム、IT業界関係者を対象とした「インデペンデントゲームジャパン」が20日(木)、開催されます。

海外ゲーム産業トレンドセミナーのご案内【9月14日(金) 15:00-】福岡 画像
その他

海外ゲーム産業トレンドセミナーのご案内【9月14日(金) 15:00-】福岡

本セミナーでは、北米市場の最新動向から、この1年での市場の変化、米国市場へ参入した日本企業の動向、また、アジア地域における同市場の最新動向も併せてご紹介しながら、世界規模で成長の著しいカジュアル・ソーシャルゲーム市場へ向けて日本企業がビジネス展開して

【GAME FAN in FUKUOKA】レベルファイブ日野社長と福岡市長が語る街とゲーム産業のかかわり 画像
その他

【GAME FAN in FUKUOKA】レベルファイブ日野社長と福岡市長が語る街とゲーム産業のかかわり

3月18日に福岡市のアクロス福岡にて「GAME FAN in FUKUOKA」が開催されました。第5回福岡ゲームコンテストの表彰式の後、GFFビジョントークが行われましたので、その様子をレポートします。

福岡でゲームイベント「GAME FAN in FUKUOKA」開催決定 画像
その他

福岡でゲームイベント「GAME FAN in FUKUOKA」開催決定

福岡ゲーム産業振興機構は、「ゲームファン集まれ!GAME FAN in FUKUOKA」を3月18日に開催すると発表しました。

行政がデジタルコンテンツ産業をバックアップ。「アジアのリーダー都市をめざす」福岡市の戦略とは? 画像
その他

行政がデジタルコンテンツ産業をバックアップ。「アジアのリーダー都市をめざす」福岡市の戦略とは?

「グランツーリスモ」シリーズの生みの親として知られる、ポリフォニーデジタルの山内一典氏は12月1日、「福岡市ビジネスセミナー デジタルコンテンツ産業の新たな展開と国際競争力強化に向けた福岡市の戦略」のパネルディスカッションに出席し、新たに開設た福岡市の

福岡市、コンテンツ産業振興戦略に関するセミナーを12月1日に東京で開催【告知】 画像
その他

福岡市、コンテンツ産業振興戦略に関するセミナーを12月1日に東京で開催【告知】

コンテンツ産業振興に力を入れる福岡市が、12月1日に東京で「福岡市ビジネスセミナー -デジタルコンテンツ産業の新たな展開と国際競争力強化に向けた福岡市の戦略-」を開催するとのこと。パネルにはレベルファイブ日野氏やポリフォニー・デジタル山内氏も登壇します。

gumi、新たな地方拠点として福岡オフィスを開設 画像
その他

gumi、新たな地方拠点として福岡オフィスを開設

ソーシャルゲームの開発をおこなっているgumiは9月29日、新たに福岡オフィスを開設したと発表しました。

ポリフォニー・デジタル、福岡に拠点の一部を移転・・・山内一典氏も移る 画像
その他

ポリフォニー・デジタル、福岡に拠点の一部を移転・・・山内一典氏も移る

日本経済新聞などによれば、『グランツーリスモ』シリーズのデベロッパーであるポリフォニー・デジタル(Polyphony Digital)が従業員150人のうち、開発部門の一部、約50名を福岡市内に移転するとのこと。東日本大震災を受けたリスク分散が目的で、シリーズのクリエイター

「Casual Connect Seattle」にあわせた「福岡市・シアトルゲーム産業ミッション」参加者募集 画像
その他

「Casual Connect Seattle」にあわせた「福岡市・シアトルゲーム産業ミッション」参加者募集

福岡市は7月に米国で開催されるイベント「Casual Connect」へ参加する企業を募集しています。商談では通訳のサポートがあるほか、Digipenへの視察なども予定されます。

「Global Game Jam Fukuoka 2011」ページオープン・参加者募集中【開催日1月28日(金)ー30日(日)】 画像
その他

「Global Game Jam Fukuoka 2011」ページオープン・参加者募集中【開催日1月28日(金)ー30日(日)】

全世界48時間同時ゲーム開発イベント「Global Game Jam」の福岡会場となる「Global Game Jam Fukuoka 2011」の気合いの入った ページがオープン されました。

「第10回 FUKUOKAゲームインターンシップ」の募集がスタート 画像
その他

「第10回 FUKUOKAゲームインターンシップ」の募集がスタート

福岡市と九州大学、そして九州のゲーム関連企業でつくりGFFが主導している福岡ゲーム産業振興機構は今年で10回目となる「FUKUOKAゲームインターンシップ」の募集を開始しています。

福岡市「北米ゲーム産業紹介セミナー」・・・9日午後開催 画像
その他

福岡市「北米ゲーム産業紹介セミナー」・・・9日午後開催

米国シアトル市、カナダバンクーバー市とのゲーム産業交流事業を行っている福岡市は、両市の関連期間を招聘した「北米ゲーム産業紹介セミナー」を開催します。

ガンバリオン山倉社長、福岡県の男女共同参画表彰を受ける 画像
その他

ガンバリオン山倉社長、福岡県の男女共同参画表彰を受ける

福岡県は、少子高齢化が進行する中で活力ある社会の実現のため、女性の更なる社会進出を推進することを目的に、男女共同参画表彰を毎年実施していて、本年度の受賞者として、ガンバリオンの代表である山倉千賀子氏を選出しました。

  • 24件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ