『白猫プロジェクト』スイッチ用新作の発売時期が未定に―企画内容の見直しを実施 | GameBusiness.jp

『白猫プロジェクト』スイッチ用新作の発売時期が未定に―企画内容の見直しを実施

また、プロデューサー・浅井大樹氏が、年明けよりコロプラを離れフリーで活動していくことも明らかとなりました。今後は“猫アンバサダー”の立場になり、宣伝などで貢献していくとのことです。

ゲーム開発 その他
『白猫プロジェクト』スイッチ用新作の発売時期が未定に―企画内容の見直しを実施
  • 『白猫プロジェクト』スイッチ用新作の発売時期が未定に―企画内容の見直しを実施
  • 『白猫プロジェクト』スイッチ用新作の発売時期が未定に―企画内容の見直しを実施
  • 『白猫プロジェクト』スイッチ用新作の発売時期が未定に―企画内容の見直しを実施

コロプラは、iOS/Android向け3DアクションRPG『白猫プロジェクト』のニンテンドースイッチ向け新作として発表していた『Shironeko New Project(仮)』に関して、発売時期の延期を決定しました。

『Shironeko New Project(仮)』は、『白猫プロジェクト』の新たな遊びの形として、また、コロプラのコンシューマーゲームへの挑戦として多くの期待を背負いながら開発が進められていた作品ですが、ユーザーが満足できるゲームに仕上げるため、このたび企画内容の見直しが行われることに。それに伴い、発売時期も2020年から未定へと延期になります。


また、『白猫プロジェクト』や『白猫テニス』『魔法使いと黒猫のウィズ』のプロデューサー・浅井大樹氏が、年明けよりコロプラを離れフリーで活動していくことも明らかとなりました。

今後はプロデューサー改め“猫アンバサダー”の立場になり、アドバイザーとして動画出演や宣伝などで作品に貢献していくとのことです。

《茶っプリン@インサイド》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら