『アンチャーテッド』で知られるAmy Hennig氏が「ミッション:インポッシブル」製作会社で新ゲームスタジオ設立 | GameBusiness.jp

『アンチャーテッド』で知られるAmy Hennig氏が「ミッション:インポッシブル」製作会社で新ゲームスタジオ設立

『アンチャーテッド』シリーズの脚本家、ディレクターであるAmy Hennig氏が「ミッション:インポッシブル/ フォールアウト」などで知られるSkydance Mediaで新たなゲームスタジオを設立すると発表されました。

企業動向 戦略
『アンチャーテッド』で知られるAmy Hennig氏が「ミッション:インポッシブル」製作会社で新ゲームスタジオ設立
  • 『アンチャーテッド』で知られるAmy Hennig氏が「ミッション:インポッシブル」製作会社で新ゲームスタジオ設立
  • 『アンチャーテッド』で知られるAmy Hennig氏が「ミッション:インポッシブル」製作会社で新ゲームスタジオ設立
映画製作会社のSkydance Mediaは、新たなゲームスタジオを設立し、Amy Hennig氏を起用したことを発表しました。

Hennig氏はNaughty Dogで『アンチャーテッド』シリーズの脚本とディレクターを務めたことで知られており、Skydance Mediaは新たに設立するゲームスタジオではストーリーベースのゲーム開発を行うことを明らかにしています。

また同社は元エレクトロニック・アーツのJulian Beak氏もスタジオ設立に当たって雇用しており、大作に関わってきたBeak氏の存在に大規模な新作も期待されます。

一方でHennig氏はNaughty DogやRockstar Gamesのように多くの人々を雇うつもりはないとしており、「とても小さくまとまったスタジオで集中的に開発し、専門的なパートナーと緊密に連携をするという分散開発を目指します。それが現時点で正しい道だと考えます」と述べています。
《いわし@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら