『EverQuest』の歴史を追体験できるクラシックサーバーがまもなくオープン! 当時と同じ順序で拡張予定 | GameBusiness.jp

『EverQuest』の歴史を追体験できるクラシックサーバーがまもなくオープン! 当時と同じ順序で拡張予定

今年3月に20周年を迎えたMMORPG『EverQuest』の公式公認エミュレートサーバーである「Project 1999」が、本作の歴史を追体験できる新PvEサーバー「Project 1999: Green」をオープンします。

ゲーム開発 サーバー・ホスティング
『EverQuest』の歴史を追体験できるクラシックサーバーがまもなくオープン! 当時と同じ順序で拡張予定
  • 『EverQuest』の歴史を追体験できるクラシックサーバーがまもなくオープン! 当時と同じ順序で拡張予定
  • 『EverQuest』の歴史を追体験できるクラシックサーバーがまもなくオープン! 当時と同じ順序で拡張予定

今年3月に20周年を迎えたMMORPG『EverQuest』の公式公認エミュレートサーバーである「Project 1999」(こちらは10月に10周年を迎えた)が、本作の歴史を追体験できる新PvEサーバー「Project 1999: Green」を現地時間10月25日よりオープンします。


本サーバーでは『EverQuest』が1999年にローンチした状態から始まり、その後のパッチや拡張パックを当時と同じような順序でリリースしていきます。


  • 2020年1月: Plane of Fear

  • 2020年4月: Plane of Hate

  • 2020年5月: Temple of Solusek Roのオープン/レガシーアイテムのドロップ停止

  • 2020年8月: Plane of Sky

  • 2020年11月: Ruins of Kunark

  • 2021年4月: Epics

  • 2021年7月: Scars of Velious

  • 上記のリストは完全なものではない。毎月、1999年3月から2001年12月までのパッチがアンロックされる。


ローンチからの進化を再び体験できるということで「Project 1999: Green」サーバーには多くのファンが集まるかもしれません。さらなる詳細は公式サイトにてご確認ください。
《RIKUSYO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら