『デビル メイ クライ 5』販売本数が200万本突破!発売から2週間足らずで | GameBusiness.jp

『デビル メイ クライ 5』販売本数が200万本突破!発売から2週間足らずで

カプコンは、GDC 2019にて行われた講演内にて、スタイリッシュアクション『デビル メイ クライ 5』の販売本数が200万本を突破したことを明らかにしました。

企業動向 発表
カプコンは、GDC 2019にて行われたセッションにて、スタイリッシュアクション『デビル メイ クライ 5』の販売本数が200万本を突破したことを明らかにしました。

人気シリーズ10年ぶりのナンバリング新作となる同作。2001年に第1作目を発売以降、これまでシリーズ累計出荷本数1,900万本(2019年3月20日時点)以上を売り上げているとのことです。独自のゲームエンジン「RE ENGINE」を用い、独特のオンラインプレイシステム「シェアードシングルプレイ」などにも対応した今回の『デビル メイ クライ 5』では、2019年3月8日の発売からわずか2週間足らずでの記録となりました。

なお、カプコンは先日『モンスターハンター:ワールド』PC版の好調を報告している他、『バイオハザード RE:2』発売初週の出荷本数が300万本を突破していたことを発表しています。

※ UPDATE(2019/3/22 15:30):正式なリリースが発表されたため本文を一部追加変更しました。

『デビル メイ クライ 5』販売本数が200万本突破!発売から2週間足らずで【UPDATE】

《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら