スイッチ『スーパーリアル麻雀PV』が配信停止―表現修正漏れが原因か | GameBusiness.jp

スイッチ『スーパーリアル麻雀PV』が配信停止―表現修正漏れが原因か

マイティークラフトは、ニンテンドースイッチで3月14日より配信開始した『スーパーリアル麻雀PV』が、任天堂により配信停止され、現在修正版を開発していると発表しました。

市場 IP
スイッチ『スーパーリアル麻雀PV』が配信停止―表現修正漏れが原因か
  • スイッチ『スーパーリアル麻雀PV』が配信停止―表現修正漏れが原因か

マイティークラフトは、ニンテンドースイッチで3月14日より配信開始した『スーパーリアル麻雀PV』が、任天堂により配信停止され、現在修正版を開発していると発表しました。

本作はセガサターン版『スーパーリアル麻雀PV』の移植版になりますが、発売当時のセガによる「X指定」レーティングは女性の詳細な裸体表現が認められていたため、現在のCEROレーティングでは禁止されている表現を光で隠す表現を行っていました。

しかし、本来隠すべき部分が光で隠しきれていなかったため、任天堂及びCEROから指摘があったと発表されています。現在は修正と再審査の準備を行っており、修正パッチは来週を目処に配信される予定です。
《岩井省吾@インサイド》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら