『ラスアス』『アンチャ』に参加したNaughty Dog元ゲームデザイナーがSIEにカムバック、新作開発に参加か | GameBusiness.jp

『ラスアス』『アンチャ』に参加したNaughty Dog元ゲームデザイナーがSIEにカムバック、新作開発に参加か

Naughty DogやDaybreak Game CompanyでAAA級の人気作品を手がけてきたゲームデザイナーQuentin Cobb氏は、5月29日付けでソニー・インタラクティブエンタテインメント・アメリカの開発チームに参加したことを明らかにしました。

企業動向 人事

Naughty DogやDaybreak Game CompanyでAAA級の人気作品を手がけてきたゲームデザイナーQuentin Cobb氏は、5月29日付けでソニー・インタラクティブエンタテインメント・アメリカの開発チームに参加したことを明らかにしました。

Cobb氏は2010年から2017年4月まで、Naughty DogのQAテスター、ゲームデザイナーとして活動。『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』では非戦闘パートを担当し、会話やパズル構成、味方/敵AIのスクリプティングを手がけていました。その後は『H1Z1』で知られるDaybreak Game Companyへ移籍し、『Just Survive』の戦闘/レベルデザインを担当していたということです。

『アンチャ』『ラスアス』など大規模タイトルに関わってきた彼はSIEAのシニアゲームデザイナーとして参加したようですが、スタジオや手がけているゲームタイトルは明かされていません。何らかのプロジェクトに取り組んでいるとのことなので、続報が待たれます。
《キーボード打海@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら