日本人教師と高校生の教え子が制作した短編ホラー『Evie』配信中―わずか3か月で開発 | GameBusiness.jp

日本人教師と高校生の教え子が制作した短編ホラー『Evie』配信中―わずか3か月で開発

Chilla's Artは、わずか2人で開発した短編ホラータイトル『Evie』をSteamにて配信しています。

ゲーム開発 インディー

Chilla's Artは、わずか2人で開発した短編ホラータイトル『Evie』をSteamにて配信しています。

本作は国内のインディーデベロッパーChilla's Artが制作しており、公式サイトによると、タイラ・ヤスカ氏とその教え子であるハヤシ・ケンスケ氏、2人による作品です。タイラ・ヤスカ氏は全てのビジュアルデザインを、ハヤシ・ケンスケ氏はストーリーを担当しているとのこと。

Chilla's ArtのArtStationページには、ハヤシ・ケンスケ氏が現役の高校生かつ、タイラ・ヤスカ氏の教え子であることも説明されています。開発にあたっては、1日3時間を制作に当てていたほか、プログラマーがいなかったため、完成度としては完璧ではないものの、ベストを尽くした、としました。

『Evie』は、Steamにて310円で販売中。2月23日までは10%オフの279円で購入可能です。



《kuma@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら