Google、ストリーミングゲームサービスに参入か?専用ハードもテスト中―海外報道 | GameBusiness.jp

Google、ストリーミングゲームサービスに参入か?専用ハードもテスト中―海外報道

企業動向 戦略

PlayStation Now」や「GeForce Now」などに代表されるストリーミングゲームサービス。このサービスにGoogleが参入を行う動きが海外メディアにて報道されています。

海外メディアThe Informationによれば、“Yeti”のコードネームで開発が行われている同サービスはChromecastや、開発中のGoogle製コンソールで動作するサブスクリプションベースのサービスになるとのこと。同内容を報じるPCGamesNでは、このプロジェクトは初期段階ではChromecastでの動作を念頭に置かれていたものの、現在では「専用のコンソールとコントローラー」でテストが行われていると報じています。

なお、ソニーやMicrosoftのゲーム部門の元幹部として知られるフィル・ハリソン氏は、2018年1月にGoogleのハードウェア部門へと移籍しており、こうした状況からもGoogleのゲーム参入の兆しがうかがえます。

この「Yeti」が最終的にユーザーの前にその姿を表すのかは不明です。しかし、Googleが専用ハードとともにゲーム市場へ本格参入するとなれば、大きな話題となることは間違いありません。

噂:Google、ストリーミングゲームサービスに参入か?専用ハードもテスト中―海外報道

《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら