Razer、KSV eSportsおよびSeoul Dynastyと2年間のスポンサー契約締結 | GameBusiness.jp

Razer、KSV eSportsおよびSeoul Dynastyと2年間のスポンサー契約締結

Razerは、韓国のKSV eSportsとSeoul Dynastyとの2年間のスポンサー契約を締結しました。

企業動向 発表

Razerは、韓国のKSV eSportsとSeoul Dynastyとの2年間のスポンサー契約を締結しました。

KSV eSportsはマルチゲーミングチームで、2017年の『League of Legends』の世界チャンピオンである旧Samsung Galaxy、「2017 Herores of the Storm Blizzcon」チャンピオンの旧MVP Black、さらに『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のKR/JPサーバでトップ4ランクのプレイヤーを擁し、AFREECA PUBG LEAGUEにて優勝を飾ったKSV NOTITLEを運営しています。また、Seoul DynastyはKSV eSportsのCEO、Kevin Chou氏が保有する『オーバーウォッチ』のチームです。

スポンサードの内容は、キーボード、マウス、マウスパッド、ヘッドセットの提供とのこと。KSV eSports代表のKevin Chou氏は今回の契約について「Razerとの契約は、我々のアスリート達に最高のクオリティのデバイスを利用することを保証し、チームの今後と未来の成功を継続させてくれる」とコメントしています。


《kuma@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら