Epic GamesのMOBAアクション『Paragon』が運営終了―全額返金受付 | GameBusiness.jp

Epic GamesのMOBAアクション『Paragon』が運営終了―全額返金受付

企業動向 発表

Epic GamesのMOBAアクション『Paragon』が運営終了―返金受付も実施中
  • Epic GamesのMOBAアクション『Paragon』が運営終了―返金受付も実施中
Epic Gamesは、オープンベータ版としてサービス運営中の基本無料MOBAタイトル『Paragon』について、2018年4月26日に閉鎖を行うことを発表しています。

『Paragon』は、Epic Games初のMOBAジャンルとなる5v5のチームベースアクションゲーム。プレイヤーは様々なアビリティを持つキャラクターを成長させながら、NPCとともに敵陣に侵攻し、試合の勝利を目指します。2016年3月よりアーリーアクセス配信が始まり、同年8月よりオープンベータが開始していましたが、正式版を見ずしてサービス終了が発表されたかたちとなりました。

先日Epic Gamesは、『Fortnite』に『Paragon』から大半の開発リソースを移行していることを認めた上で、『Paragon』の行末について、同作を成長させるためにどうすれば良いのかを内部的に試してみたい、としていました。しかしながら、「慎重な考察と多くの難しい内部討論の末、プレイヤー数の維持のための明確な道がない」ということで今回のサービス終了と相成った模様です。

なお、『Paragon』サービス終了にあたっては、全額の返金を受け付けているとのこと。返金を望むユーザーは、PCの場合はそのまま、PS4の場合はアカウントをEpicアカウントにリンクしている状態にした上で、こちらのフォームから申請を行えます。

Epic GamesのMOBAアクション『Paragon』が運営終了―返金受付も実施中

《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら