ニンテンドースイッチ、米ブラックフライデーなどで「ネット通販で最も購入された製品」に―海外調査報告 | GameBusiness.jp

ニンテンドースイッチ、米ブラックフライデーなどで「ネット通販で最も購入された製品」に―海外調査報告

市場 海外市場

Adobeの市場調査報告より、「ニンテンドースイッチ」が米国のサンクスギビングウィークのうち数日間で、最もオンライン上で購入された製品となったことが伝えられています。

大手小売業者100社、オンライン取引の80%をカバーしながら測定したというAdobeの調査によれば、11月23日以前より始まったサンクスギビングウィーク(ブラックフライデー、サンクスギビングデー、サイバーマンデー)のうち3日間のセールデーで、ニンテンドースイッチが「最も販売された製品」になったということです。“ベテランズデー”である11月11日にはAppleの「AirPods」、23日の“ビフォアサンクスギビングデー”には「L.O.L Surprise! Doll」、25日の“スモールビジネスサタデー”にはGoogleの「Chromecast」がそれぞれ首位に輝いています。

その他の詳しいレポートはこちらで公開中。各セールデーで「最もオンラインで売れた製品ジャンル」「オンライン購入のために最も使用されたデバイス」などが報告されています。
《キーボード打海@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら