大ヒット作『PUBG』が1,000万本突破…早期アクセス開始からわずか半年で脅威のドン勝 | GameBusiness.jp

大ヒット作『PUBG』が1,000万本突破…早期アクセス開始からわずか半年で脅威のドン勝

市場 デジタル流通

大ヒット作『PUBG』が1,000万本セールス達成!―同接プレイヤー数は97万人に
  • 大ヒット作『PUBG』が1,000万本セールス達成!―同接プレイヤー数は97万人に

もはやとどまるところを知らないバトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』の快進撃ですが、デベロッパーのBlueholeは本作の販売本数が1,000万本を突破したことを発表しました。また、同時接続プレイヤー数はピーク時に97万人に到達したそうです。


あわせて先日gamescom 2017で行われた4日間のトーナメントイベント“PUBG Invitational”の統計情報も公開されています。

世界19カ国から92人のプレイヤーが4つの異なるモードで参戦(Solo/Duo/Duo-FPP/Squad)9つのストリーミングプラットフォーム(Mixer/Twitch/Youtube/Facebook/PandaTV/AfreecaTV/Kakao TV/Naver/Openrec)で公式配信Twitch公式チャンネルのピーク視聴者数は初日で536,000人(Soloモード)PandaTV公式チャンネルのピーク視聴者数は初日で560万人(Soloモード)
ものすごい勢いで販売を拡大している『PUBG』。恐ろしいのはまだ早期アクセス開始から約6ヶ月しか経っていないということです……。2017年後半にはXbox One版もリリースが予定されており(Xbox Game Preview版、フル版は2018年初頭)、ここから一体どこまで行くのか非常に気になります。

大ヒット作『PUBG』が1,000万本セールス達成!―同接プレイヤー数は97万人に

《RIKUSYO》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら