マーケティングに次世代のソリューションを―ネクストマーケティングがスマホゲームに特化した2つの新サービスを発表 | GameBusiness.jp

マーケティングに次世代のソリューションを―ネクストマーケティングがスマホゲームに特化した2つの新サービスを発表

市場 マーケティング

マーケティングに次世代のソリューションを―ネクストマーケティングがスマホゲームに特化した2つの新サービスを発表
  • マーケティングに次世代のソリューションを―ネクストマーケティングがスマホゲームに特化した2つの新サービスを発表

4月26日、株式会社ネクストマーケティングは「Next Marketing Summit 2017 Spring」を開催。スマートフォンゲームのマーケティングをテーマに取り上げた様々な講演が行われ、マーケッターを中心に800人以上が集まりました。

メインステージで行われたネクストマーケティングによる講演「ネクストマーケティングが描く次世代のマーケティングソリューション―2つの新サービスのご紹介―」の中で、スマートフォンゲームのマーケティング分野に次世代のソリューションをもたらすサービスとして「Active Sonar(アクティブソナー)」と「Meegus(ミーグス)」が発表されました。

はじめにネクストマーケティング代表取締役社長の嶺井政人氏から「アクティブソナー」の紹介がありました。





「アクティブソナー」は、マーケッターの課題を解決するサービスで”ダッシュボード”、”ポイント”、”メディア”の3サービスで構成されています。1つ目は複数の代理店や媒体社から送られてくる広告情報を一元管理し、直感的に操作・確認を可能にする“ダッシュボード”。これにはマーケッターに対するサジェスト機能が備わっており、業界有数のデータサイエンティストチームがマーケッターのブレインとなることで、広告効果向上の手助けを行うとのことです。このサジェスト機能でこれまでの感覚に頼っていたマーケティングではなく、自社や業界全体のデータに基づく合理的で迅速な意思決定が可能になります。


2つ目は“ポイントサービス”。アクティブソナーに反映される広告費に応じたポイントが付与されます。最大で月100万円分の付与があり、ポイントを活用して新規媒体の広告出稿をリスクなく行うことができます。


3つ目はマーケッター向けの“メディア”で、著名なマーケッター、代理店担当者、媒体が発表した新しい機能などを独自の取材でインタビュー記事として配信します。



「アクティブソナー」は昨年12月末にクローズドβをリリースし、既に11社が導入決定しています。サービスは無料で利用することが可能で、面倒なSDKの導入などなく「アクティブソナー」と取引先の代理店に連絡するだけで導入できるそうです。


今回リリースキャンペーンを7月末まで実施しており、初月ポイントは通常の5倍の5%分(最大500万円分)をプレゼント。月1億円広告を出稿する場合は、初年度1600万円分のポイントが付与されます。

次に、ネクストマーケティング執行役員の中山和哉氏から「ミーグス」について紹介がありました。


もうひとつの新サービスである「ミーグス」は、ゲームユーザーの効率的な新規獲得を実現する広告配信サービス(DSPサービス)です。



同サービスの強みは、膨大なゲームユーザー情報と新規獲得に特化した運用ノウハウ。広告主の要望に合わせ、バナーやインフィード、動画など様々な広告をユーザーへ届けることが可能です。

複数の代理店や媒体社との広告出稿におけるやり取りを一元管理出来る次世代のマーケティングソリューション「アクティブソナー」とスマホゲームユーザーの新規獲得に特化したDSP「ミーグス」。スマートフォンゲームのマーケティングに関わる人々に今後ますます注目されそうです。
《徳田龍磨》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら