大手e-Sports団体ESLがFacebookと提携、『CS:GO』独占映像など配信へ | GameBusiness.jp

大手e-Sports団体ESLがFacebookと提携、『CS:GO』独占映像など配信へ

文化 eSports

大手e-Sports団体ESLがFacebookと提携、『CS:GO』独占映像など配信へ
  • 大手e-Sports団体ESLがFacebookと提携、『CS:GO』独占映像など配信へ
e-Sports運営団体「Electronic Sports League(ESL)」はSNSサービス大手「Facebook」と提携し、『Counter-Strike:Global Offensive(CS:GO)』の独占映像を同SNS上で配信していくと発表しました。

ESLはFacebookに向けて、『CS:GO』上級プレイヤーによる競技イベントや独占オリジナル映像シリーズを提供予定。独占映像はベストプレイヤーから新人プレイヤーの試合/ハイライトを納めた内容となるとのことです。ESLは合計で5,500時間分の映像を英語圏/欧州圏を対象としたグローバル規模で配信し、独占コンテンツは1,500時間分に及ぶものと伝えています。

ESLの映像配信は6月よりスタート。ESEA公式FacebookおよびFacebookグループで公開されます。
《subimago》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら