Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに | GameBusiness.jp

Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに

企業動向 戦略

Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに
  • Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに
1月13日に開催されたプレゼンテーションで、対応ソフトがリージョンフリーになることが発表されていた、ニンテンドースイッチ。新たに、ニンテンドーeショップで配信されるダウンロードソフトやオンラインアカウントに関する一部仕様が、海外で報じられています。

米ゲームメディアのKotakuが、Nintendo of Americaに対して「オンラインストアもリージョンフリーになるのか、あるいはカートリッジだけなのか」と問い合わせたところ、「Swtichユーザーは、使用するアカウントから識別される居住国と一致したニンテンドーeショップにアクセスする」との回答が。

また、一台のニンテンドースイッチ本体に対して、最大で8個のユーザーアカウントを作成できるということです。

任天堂はユーザーに対して、「完全なサービス・サポートを受けられるよう、自分の居住地域向けゲームを購入するのを推奨します」と伝えています。

これらは北米向けの情報であるため、今後国内での正式な情報公開を待つ必要があります。
《編集部》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら