ニンテンドースイッチは居住地以外のeショップにも容易にアクセス可能―海外ユーザーが報告 | GameBusiness.jp

ニンテンドースイッチは居住地以外のeショップにも容易にアクセス可能―海外ユーザーが報告

市場 デジタル流通

ニンテンドースイッチは居住地以外のeショップにも容易にアクセス可能―海外ユーザーが報告
  • ニンテンドースイッチは居住地以外のeショップにも容易にアクセス可能―海外ユーザーが報告

遂に3月3日の発売日を迎えた任天堂の新型ゲーム機「Nintendo Switchニンテンドースイッチ)」。1月に行われた発表会ではソフトがリージョンフリーになることが伝えられていましたが、海外のeショップにも容易にアクセスが可能なようです。



既にNintendo Switchを入手した海外ユーザーの報告によれば、eショップのリージョンはサインインするニンテンドーアカウントと同じリージョンになるとのことで、北米のeショップにアクセスしたければ北米のアカウントを用意すれば良いそうです。


なお、購入あるいはダウンロードしたソフトは、eショップのリージョンに関係なくホームメニューに表示。また、DLCはゲーム本体と同じリージョンでダウンロードする必要があるとのこと。



良質な海外ゲームが国内で発売されないということは多々あるので、そういったゲームに興味があるユーザーには非常に嬉しいのではないでしょうか。
《RIKUSYO》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら