『アンチャーテッド』『ラスアス』など担当のモーキャプディレクターが逝去、享年87歳 | GameBusiness.jp

『アンチャーテッド』『ラスアス』など担当のモーキャプディレクターが逝去、享年87歳

その他 その他

『アンチャーテッド』『ラスアス』など担当のモーキャプディレクターが逝去、享年87歳
  • 『アンチャーテッド』『ラスアス』など担当のモーキャプディレクターが逝去、享年87歳
  • 『アンチャーテッド』『ラスアス』など担当のモーキャプディレクターが逝去、享年87歳

左から故ゴードン・ハント氏、娘のヘレン・ハント氏
(C)GettyImages

海外メディアの報道より、『アンチャーテッド』シリーズのモーションキャプチャーディレクターを担当していたゴードン・ハント氏が87歳で亡くなったことが明らかになりました。

The Hollywood Reporterによれば、ハント氏は12月17日土曜日の夜、パーキンソン病との長い闘病生活を終え、シャーマンオークスの自宅で息を引き取ったとのこと。同氏は『アンチャーテッド』シリーズや『ファイナルファンタジーXIV』、『God of War II』『エースコンバット』シリーズといった人気ゲーム作品に携わった経験があるほか、「Scooby-Doo」「The Smurfs」といった古典的アニメ作品にも参加。映画「キャスト・アウェイ」「恋愛小説家」などに出演した女優ヘレン・ハント氏の父親としても知られていました。

また、ゴードン・ハント氏は続編が発表されていた『The Last of Us』のモーションキャプチャーディレクションにも参加しており、そのほかには声優のキャスティングや演技指導にも強く力を入れていました。ゲーマーにとっては馴染み深くも感じるであろう彼の活動記録は、Moby GamesIMDbからもチェック可能です。
《subimago》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら