ギレルモ・デル・トロ監督がコナミを痛烈批判―小島監督めぐり | GameBusiness.jp

ギレルモ・デル・トロ監督がコナミを痛烈批判―小島監督めぐり

その他 その他

ギレルモ・デル・トロ監督がコナミを痛烈批判―小島監督めぐり
  • ギレルモ・デル・トロ監督がコナミを痛烈批判―小島監督めぐり
  • ギレルモ・デル・トロ監督がコナミを痛烈批判―小島監督めぐり

デス・ストランディング、トレイラーより

「パシフィック・リム」や「パンズ・ラビリンス」で知られる映画監督、ギレルモ・デル・トロ監督は、自身のTwitterでコナミへの痛烈な批判を展開しています。

デル・トロ監督は、「コナミがP.T.の後にSilent Hillsをキャンセルしたのは、私が知る限り、最も馬鹿げた行為の1つだ」と発言。かつて、小島監督はコナミに在籍していたころ、デル・トロ監督とともに『Silent Hills』を制作していましたが、開発は中止に。昨年行われたThe Game Awards 2015では、コナミが許可しなかったため、小島監督が授賞式に参加できなかった、ということもありました。


なお、デル・トロ監督は、さきごろ披露された『DEATH STRANDING(デス・ストランディング)』最新トレイラーに出演しており、Industry Iconを受賞した小島監督に対して賛辞を贈っています。

デル・トロ監督によるコナミへの厳しい批判は、Twitter上でなおも繰り広げられています。
《秋夏》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら