ハムスターがUPLの権利を取得、『忍者くん』『ぺんぎんくんWARS』『宇宙戦艦ゴモラ』など | GameBusiness.jp

ハムスターがUPLの権利を取得、『忍者くん』『ぺんぎんくんWARS』『宇宙戦艦ゴモラ』など

企業動向 戦略

ハムスターがUPLの権利を取得、『忍者くん』『ぺんぎんくんWARS』『宇宙戦艦ゴモラ』など
  • ハムスターがUPLの権利を取得、『忍者くん』『ぺんぎんくんWARS』『宇宙戦艦ゴモラ』など
  • ハムスターがUPLの権利を取得、『忍者くん』『ぺんぎんくんWARS』『宇宙戦艦ゴモラ』など
  • ハムスターがUPLの権利を取得、『忍者くん』『ぺんぎんくんWARS』『宇宙戦艦ゴモラ』など
  • ハムスターがUPLの権利を取得、『忍者くん』『ぺんぎんくんWARS』『宇宙戦艦ゴモラ』など
  • ハムスターがUPLの権利を取得、『忍者くん』『ぺんぎんくんWARS』『宇宙戦艦ゴモラ』など
  • ハムスターがUPLの権利を取得、『忍者くん』『ぺんぎんくんWARS』『宇宙戦艦ゴモラ』など
  • ハムスターがUPLの権利を取得、『忍者くん』『ぺんぎんくんWARS』『宇宙戦艦ゴモラ』など
  • ハムスターがUPLの権利を取得、『忍者くん』『ぺんぎんくんWARS』『宇宙戦艦ゴモラ』など
株式会社ハムスターは、UPLのゲームなどに関する権利を取得したと発表しました。

UPLは、ステージクリア型アクション『忍者くん 魔城の冒険』や、続編となる『忍者くん 阿修羅ノ章』などをリリースしたことでも知られています。


このたびハムスターが取得したタイトルには、『忍者くん』シリーズをはじめ、『ぺんぎんくんWARS』『オメガファイター』『宇宙戦艦ゴモラ』などが含まれており、当時のゲームファンには聞き覚えのあるタイトルが複数並んでいます。


すでに、『アーケードアーカイブス 忍者くん魔城の冒険』『アーケードアーカイブス 忍者くん 阿修羅ノ章』『アーケードアーカイブス NOVA2001』『アーケードアーカイブス レイダース5』といったUPL作品をアーケードアーカイブスに配信済みですが、ハムスターはUPLのゲームタイトルをより積極的に制作・配信し、世界中に広めていくとしています。

80年代、90年代のビデオゲーム界を彩った名作たちが、新たに受け継がれていく形になりました。次はどのような活躍を見せてくれるのか、期待が募るばかりです。

Copyrights (C)HAMSTER Co. All rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら