ディズニーが家庭用ゲームパブリッシング撤退、『Disney Infinity』も終止符 | GameBusiness.jp

ディズニーが家庭用ゲームパブリッシング撤退、『Disney Infinity』も終止符

企業動向 戦略

ディズニーが家庭用ゲームパブリッシング撤退、『Disney Infinity』も終止符
  • ディズニーが家庭用ゲームパブリッシング撤退、『Disney Infinity』も終止符
  • ディズニーが家庭用ゲームパブリッシング撤退、『Disney Infinity』も終止符
複数の海外メディアより、ディズニーがコンソール向けの自社ゲームパブリッシング事業から撤退予定であると伝えられています。同社は財務報告の中でAvalanche Softwareの閉鎖についても発表。300名の在籍スタッフが解雇され、『Disney Infinity』シリーズも第3作目を最終作として開発終了になる模様です。

シリーズの幕を下ろす作品となった『Disney Infinity 3.0』は2015年8月よりPC版がリリース済み。ディズニーは第4作目を「2016年にはリリースしない」旨を報告していましたが、スタジオ閉鎖計画については言及されていませんでした。なお、『Disney Infinity』共同開発元Ninja Theoryに関する情報は伝えられていません。
《subimago》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら