GDCパーティーでの女性ダンサー起用をXbox部門トップが謝罪 | GameBusiness.jp

GDCパーティーでの女性ダンサー起用をXbox部門トップが謝罪

文化 その他

GDCパーティーでの女性ダンサー起用をXbox部門トップが謝罪
  • GDCパーティーでの女性ダンサー起用をXbox部門トップが謝罪
マイクロソフトのXbox部門ヘッドであるPhil Spencer氏は、同社が主催したGDC 2016でのパーティで、一部の来場者から苦情があった件に対して、公式サイト及びEメールの声明文で謝罪の意を伝えました。

その苦情というのは、パーティに露出度の高い女性ダンサーを出演させたというもので、男性向けの性的なオブジェクトとしての女性の雇用に批判が集まっていました。このパーティーの数時間前に、ゲーム業界で働く女性にフォーカスしたイベント「Women in Gaming Luncheon」を開催していたということも影響しているようです。

Phil Spencer氏は今回の問題について、「一貫性がなく、マイクロソフトやXboxの価値観と合っていなかった」とし、明確に間違っていて容認されるものではないと伝えています。また、問題が起きてしまったのは残念だと語るとともに、会社の内部と外部で“多様性と包括”がチームにおける日々のビジネスおよび基本的価値観の中心となることを保証すると約束しています。
《Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら