ドイツのWoogaが日本独自タイトル『すみっコぐらし ~パズルをするんです~』を配信決定 | GameBusiness.jp

ドイツのWoogaが日本独自タイトル『すみっコぐらし ~パズルをするんです~』を配信決定

企業動向 発表

ドイツのWoogaが日本独自タイトル『すみっコぐらし ~パズルをするんです~』を配信決定
  • ドイツのWoogaが日本独自タイトル『すみっコぐらし ~パズルをするんです~』を配信決定
  • ドイツのWoogaが日本独自タイトル『すみっコぐらし ~パズルをするんです~』を配信決定
  • ドイツのWoogaが日本独自タイトル『すみっコぐらし ~パズルをするんです~』を配信決定
  • ドイツのWoogaが日本独自タイトル『すみっコぐらし ~パズルをするんです~』を配信決定
ドイツのソーシャルゲームディベロッパー兼パブリッシャーWoogaの日本支社であるWooga Japan株式会社と株式会社ピタヤゲームス、イマジニア株式会社が、三社が共同開発したトフォン向けパズルゲーム『すみっコぐらし ~パズルをするんです~』の事前登録受付を開始した。


「すみっコぐらし」は、2012年に誕生したサンエックスのキャラクター。「電車に乗ったらすみっこに座りたい」「カフェでもできるだけすみっこの席を確保したい」といった日本人の「すみっこ好き」な気持ちを表現したユニークな世界観がヒットし、子どもから大人まで幅広い層に人気を博している。
『すみっコぐらし ~パズルをするんです~』は、「すみっコぐらし」の仲間たちがパズルを解きながらお気に入りのすみっこを探して旅をするステージクリア型のパズルゲーム。キャラクターの形をしたブロックをタテ・ヨコ・ナナメに動かして同じブロックを4つ以上揃えて消すマッチ4パズルで、旅をしながら「すみっコぐらし」の仲間を集めたり、持ち物を集めて可愛い仕草を楽しむことができる。
なお、本作は今後、一定期間のクローズドβテストの実施を予定しており、ユーザーの利用動向をふまえてゲームのチューニングを行ったのち、正式なサービス公開を予定しているという。



(c) 2016 San-X Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(c) Imagineer Co.,Ltd.
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら