『Rise of the Tomb Raider』でゲームディレクターを務めたBrian Horton氏がInfinity Wardに参加 | GameBusiness.jp

『Rise of the Tomb Raider』でゲームディレクターを務めたBrian Horton氏がInfinity Wardに参加

企業動向 人事

『Rise of the Tomb Raider』でゲームディレクターを務めたBrian Horton氏がInfinity Wardに参加
  • 『Rise of the Tomb Raider』でゲームディレクターを務めたBrian Horton氏がInfinity Wardに参加
Crystal Dynamics開発のアクションゲーム『Rise of the Tomb Raider』のシニアアート/ゲームディレクターであったBrian Horton氏が、『Call of Duty』シリーズの開発を手掛けるスタジオのInfinity Wardへ参加したことが明らかとなりました。

これはBrian Horton氏が、Crystal Dynamicsを退社するという『Tomb Raider』の公式Tumblrの記事と共に同氏のLinkedinから明らかとなったもの。2013年に発売されたリブート版『Tomb Raider』と最新作の『Rise of the Tomb Raider』でゲームディレクターを務めています。この退社に関して同氏は、家族と共に南カルフォルニアに戻ると共に新たな冒険の旅へ出ると述べています。

Infinity Wardでの役職については掲載されていないため、現時点では未確認です。
《G.Suzuki》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら