カブク、ゲームのキャラクターを3Dプリントできる「Rinkak 3D アバタープリント・ソリューション」をリリース | GameBusiness.jp

カブク、ゲームのキャラクターを3Dプリントできる「Rinkak 3D アバタープリント・ソリューション」をリリース

企業動向 発表

カブク、ゲームのキャラクターを3Dプリントできる「Rinkak 3D アバタープリント・ソリューション」をリリース
  • カブク、ゲームのキャラクターを3Dプリントできる「Rinkak 3D アバタープリント・ソリューション」をリリース
  • カブク、ゲームのキャラクターを3Dプリントできる「Rinkak 3D アバタープリント・ソリューション」をリリース
  • カブク、ゲームのキャラクターを3Dプリントできる「Rinkak 3D アバタープリント・ソリューション」をリリース
  • カブク、ゲームのキャラクターを3Dプリントできる「Rinkak 3D アバタープリント・ソリューション」をリリース
  • カブク、ゲームのキャラクターを3Dプリントできる「Rinkak 3D アバタープリント・ソリューション」をリリース
  • カブク、ゲームのキャラクターを3Dプリントできる「Rinkak 3D アバタープリント・ソリューション」をリリース
株式会社カブクが、カスタマイズ可能な3Dキャラクターをゲーム上から直接3Dプリント製造するサービス「Rinkak 3D アバタープリント・ソリューション」をリリースした。第一弾として、株式会社スクウェア・エニックスのiOS/Android向け「ドラゴンクエスト」最新作「星のドラゴンクエスト」に同サービスを搭載する。


スクウェア・エニックスは11月よりプレイヤーのキャラクターのフィギュアを100名限定で生産するクリスマスプレゼント抽選キャンペーン企画を行ったが、その結果、非常に多くの応募があったため、今回、2016年2月以降に「星のドラゴンクエスト」アプリに本ソリューションを適用することが決定した。同社では今後も継続的なキャンペーンと共に「Rinkak 3D アバタープリント・ソリューション」のサービス改善を実施すると共に、3D CADおよび3D CGデータを保有するサービスプロバイダーやコンテンツプロバイダーとの連携を強化していくとしている。

「Rinkak 3D アバタープリント・ソリューション」利用の流れ




《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら